外国からみた日本のたまごやき【Fried egg】

日本のたまごやきは美味しい

外国からみた日本のたまごやきはおいしいのは?

 

日本のたまごやきは学生のお弁当に欠かせないおかずの一品でリーズナブルですよね。外国のオムレツの方がよっぽどおいしいと思うのは私だけでしょうか?

 

外国にはたまごやきを作る四角のフライパンが売ってないようです。別にフライパンが四角でなくてもたまごやきは作れますけど…しかも簡単ですよね。

 

外国から見た玉子焼きは、とても食指がそそるです。

 

私が作るたまごやきのレピシ

 

たまご2個
ネギ少々
お酒
みりん
だしの素
さとう
しお

 

とっておきのかくし味は味の素
たまごやきのボリュームを増やしたければ牛乳を少々

 

上記の材料をまぜる!

 

フライパンに油を入れる。健康のためオリーブオイルを使ってください。ある程度フライパンを熱したらたまごやきの材料を投入して少し手早くまぜます。それから折りたたむ様にかさねていけばおいしいたまごやきの出来上がり!

 

たまごやきを作る時に使うフライパンは丸くてもまったく問題ない。さとうを入れすぎると焦げやすいけれどさとうを入れるほど黄色いたまごやきが完成する。甘いたまごやきが好きな方は火力は弱火が鉄則です。

 

ホテルの玉子焼きの作り方

 

 

玉子焼きが本当に美味しそうですよね。

 

外国からみた日本のたまごやき【Fried egg】関連ページ

外国からみた日本のラムネ
外国からみた日本のすき焼き
外国からみた日本のたこ焼き